ARROW/アロー(原題|ARROW)

[2015年04月06日 更新]

  •  
ARROW/アロー

NAVI目線“お騒がせセレブ”が一転、街に潜む“巨悪と闘うヒーロー”に。新たなダークヒーロー、ここに登場!

船の遭難事故で一人絶海の孤島に流れつき、5年もの日々を孤独に生き延びた資産家クイーン家の長男オリバー。中国船に発見されかつてのお騒がせセレブは奇跡の生還を遂げるが、それ以来、街では不可解な事件が起き始める。巨大な権力をふりかざし、ブラックビジネスで市民を苦しめる街の権力者たちが殺されたり、巨額な資金を巻き上げられたりする事件が相次いで発生する。そしてどの被害者もみな口をそろえて同じことを言う。犯人は緑のフードで顔を隠し、アロー(弓矢)を巧みに操る男性だと。その“フード男”こそ、孤島でアロー技術を身に着けたオリバーだった。オリバーは父親の「街を正してほしい」という遺言を守るため、生還後、巨悪と闘うヒーローになる。

本作はオリバーの孤島からの脱出がスタート。そこから、現実世界と孤島での5年間がリンクしながら、オリバーやオリバーの家族に隠された謎が少しずつ明らかになっていく。まるで『LOST』を彷彿させるような孤島でのサバイバルミステリーがありながら、『バットマン』シリーズや『スパイダーマン』シリーズのような、気持ちよく悪者を成敗し勝利を勝ち取るヒーローアクション要素もある。オリバーの鍛え上げられた筋肉美にほれぼれすることはさることながら、そんな彼の繰り広げる「アロー」アクションは初めての感覚でとても新鮮だ。また一話完結のテンポのよいドラマでありながら、平行して、遭難事故の前につきあっていた恋人との関係や親友に隠された秘密、最愛の母親のもつ裏の顔などのサスペンス要素も多く存在する。ストーリーの進行にあわせて、少しずつ事実が明かされていくのだが、本作はもはや単純なサバイバルドラマやヒーロードラマではない。言うなら、「ヒーローアクションサスペンス」といったところだろうか。

人の好奇心を掻き立てる要素をバランスよく取り入れた新ジャンルのドラマ。“ワクワクドキドキスッキリ!”という快感をぜひ味わってほしい。

(c) 2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ARROW/アロー』の関連記事をピックアップ

ARROW/アロー』をさらにチェック

放送情報

8月18日(金) 08:00~09:00 ARROW/アロー(シーズン3)[二] AXN
8月21日(月) 08:00~09:00 ARROW/アロー(シーズン3)[二] AXN
8月22日(火) 08:00~09:00 ARROW/アロー(シーズン3)[二] AXN

ARROW/アロー』の関連画像をピックアップ

作品データベース検索

直接入力して探す
五十音・英数字で探す
  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • A-G
  • H-N
  • O-U
  • V-Z
  • 0-9
原題で探す
  • A-G
  • H-N
  • O-U
  • V-Z
  • 0-9
PAGE UP